彼に連絡しても返事がないという場合の復縁アドバイス

「復縁するには、まず彼と話をしなくてはどうにもならないのに、電話をしても、メールを送っても返事がない」。
こうなったら、「長期戦」と思いましょう。

 

といっても、返事をもらえるまで長期戦を覚悟してメールを送り続ける、というわけではありません。

 

電話やメールに彼が返事をしないのではなく、「返事ができない」状況だと考えて、自分がどうしたらいいのかを冷静に判断して対処することが望まれるのです。

 

ここでは、彼との連絡が一方的になってしまったときの対処法をまとめてみました。

 

 

とにかく連絡は一度やめる

返事がこないと意地になってしまう上、「こちらから連絡しなくなったら、2度と彼から連絡はないんじゃないか」というネガティブな考えに陥ってしまい、ますます連絡することをやめられなくなります。

 

でも考えてみれば、最悪、彼からの連絡はなくなるとしても、今連絡をやめておけば、すぐに電話番号やメールアドレスを彼が変えてしまうようなことは防げますから、あなたからはまたいつでも連絡できるんです。

 

そう考えて、とにかく連絡をやめる勇気を持ちましょう。

 

 

その後は「1ヶ月に1回」

少なすぎる!と思うかもしれませんが、偶然顔をあわせたり、SNSでお互いの様子を目にいれたりすることまで避けるわけではありませんから、意外とあっというまです。

 

そしてタイミングと内容も気をつけましょう。

 

あたりさわりがないだけのメールだと、どう返事をしたらいいかわからないということもあるので、例えば「今日○○でみかけたよ!元気そうだね」ではなく、「今日○○でみかけたよ!元気?」と軽く返事を返せそうな内容にするといいでしょう。

 

もちろん、返事がなくても追い打ちはかけません。

 

SNSでも直接コメントする、といった行為はさけ、友達未満くらいの意識をもつのがおすすめ。

 

彼があなたに復縁を迫られること自体を恐れている場合、SNSであなたが自分自身の生活をちゃんとエンジョイしていることがわかれば、彼が築いてしまっている壁もだんだんと薄くなってきます。

 

 

もし彼から返事があったら

何度かメールをやりとりしてかまいませんが、「彼からのメールで終らせること」を厳守しましょう。

 

「今日はもう寝るね」といった内容のメールも不要です。
あくまでも彼に「あれ?」という未練を残すことが大事。

 

気にして次の日にすぐメールがくるかもしれませんし、もしその後顔を合わせることがあったら「ごめんね、メール返せなくって」とコミュニケーションに入るきっかけがつくれます。

 

 

おわりに

 

「なしのつぶて」パターンは別れた直後にはかなり多いケースです。
逆に言えば「みんな通る道」。
少しお互いの気持ちが落ち着けば、またなんてことなく連絡をし合う仲に戻ることも夢ではありません。

 

 

片思いの恋愛を両想いに変える強力な縁結びを占いをしてみませんか?

 

当サイトでは、長年の信頼実績がある大手電話占いサイトを

最新の口コミ人気ランキングでご紹介♪

 

占い師はいわば恋愛問題解決のプロ!

 

現在無料キャンペーンを実施しているサイトも盛りだくさんですよ♪

あなたも長い片思いから、強力なプロのアドバイスで素敵な両想いを叶えてみませんか?

 

人気体験談